上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
眠れないときはどうしていますか?

この物語に出てくる男のやりかたは
関連性のない言葉を連想し続けると
いうもの。

指、観覧車、銀杏、満月、手帳…

脳がほどよく疲れて眠れるのだそうです。

主人公である私は、アフリカ旅行を控え、
黄熱病予防の注射を受けに行きます。
その会場で、同じように注射を受けにきた
男に出会います。

美しい猛獣のような男。

注射の後は、
飲酒と運動はくれぐれもお控えください。

係員の注意を裏切るように、
男は私を誘います。
ビールと、お寿司と、夜の向こう側。

その晩、嵐のような恋に落ちた私は
思うのです。
今まで生きてきて起こらなかったことも、
一ヶ月後に起こることがあるのだと。

ヨハネスブルグ空港でスーツケースの鍵を
こじ開けられないように注意しなよ。
男はいいます。

鍵をこじ開けられるようにして
心を盗まれる。
あっという間に。全く予想外に。

来月、何が起こるかわかりませんよ。
あなたの元にも。



最後の恋―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫)最後の恋―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫)
(2008/11/27)
阿川 佐和子、沢村 凜 他

商品詳細を見る
 
スポンサーサイト
テーマ * オススメの本 ジャンル * 本・雑誌

 

 

 

 
6編の短編集です。

直木賞受賞作だけあり、粒ぞろい。
内容がぎゅっと濃いものばかりです。

中でも表題作が、秀逸です。

国連難民高等弁務館事務所、UNHCRを
舞台とした物語です。

フィールドで難民を救助する使命を持つ男に、
女は東京の事務所で出会い、結婚します。

ふたりは年に10日ばかりしか逢うことができません。
確かに愛し合っているのに、
見ている場所、目指す場所が違いすぎて、
やがて別れてしまいます。

その後に、元夫である男はアフガンで命を落とします。

男がどうしても守りたかったもの。
その背景。
風に舞い上がるビニールシートの意味。

それを女が知っていく過程が
読み手の心を圧倒的な力で揺さぶります。

久しぶりに打ち震えるほど感動した一作です。

本読みでよかった。

森絵都に降伏です。



風に舞いあがるビニールシート風に舞いあがるビニールシート
(2006/05)
森 絵都

商品詳細を見る
 
テーマ * オススメの本 ジャンル * 本・雑誌

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 涼虫の読書案内, all rights reserved.

涼虫(すずむし)

Author:涼虫(すずむし)

本の虫、涼虫が読書案内いたします。

本がお好きな方、読みたい本を探している
方のお役にたてると嬉しいです。
ときどき自由に書いてしまうことも
ありますが、どうぞおつきあいください。
リンクについてはご一報いただけると
幸いです。また、すべての画像、文章、
データの複製・転載をお断りいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

\ランキングに参加しています/

あ行の作家 (62)
明川哲也 (1)
朝倉かすみ (1)
安部公房 (1)
伊坂幸太郎 (5)
石田千 (1)
伊藤たかみ (1)
絲山秋子 (9)
井上荒野 (9)
茨木のり子 (1)
江國香織 (14)
円城塔 (2)
小川洋子 (5)
小山田浩子 (5)
恩田陸 (7)
か行の作家 (35)
角田光代 (7)
金原ひとみ (1)
川上弘美 (14)
川上未映子 (5)
岸本佐知子 (2)
北村薫 (1)
木村紅美 (1)
窪美澄 (1)
栗田有起 (1)
小池昌代 (2)
さ行の作家 (11)
斎藤隆介 (1)
桜庭一樹 (5)
柴崎友香 (1)
島田雅彦 (2)
島本理生 (2)
白石一文 (3)
瀬戸内寂聴 (1)
た行の作家 (4)
谷川俊太郎 (2)
津村記久子 (2)
な行の作家 (18)
中上健次 (1)
中島らも (1)
中村文則 (2)
長嶋有 (8)
梨木香歩 (6)
西加奈子 (3)
能町みね子 (2)
は行の作家 (14)
林真理子 (1)
東直子 (3)
東野圭吾 (1)
平野啓一郎 (1)
藤野可織 (4)
辺見庸 (1)
穂村弘 (2)
堀江敏幸 (1)
ま行の作家 (57)
益田ミリ (1)
枡野浩一 (1)
町田康 (4)
三浦しをん (6)
みうらじゅん (1)
宮本輝 (2)
村上春樹 (30)
村上龍 (8)
本谷有希子 (1)
森絵都 (2)
森博嗣 (1)
や行の作家 (23)
山田詠美 (2)
山崎ナオコーラ (1)
山本文緒 (1)
吉田篤弘 (1)
柳美里 (1)
吉田修一 (1)
よしもとばなな (16)
未分類 (10)
ビジネス書 (20)
エッセイ・コラム (22)
コミック (7)
雑誌 (4)
涼虫の… (69)
コトノハ・リサーチ (36)
気分で、短編。 (19)
書店をめぐる (14)
読書について (50)
深海で待ち合わせ (5)
徒然 (128)
虹を渡る (17)
活字にしたい映画 (1)
スターバックスにて (12)
箱のなか★ (9)

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。