上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
今日、書店で手に取った一冊は
はっとするほど美しい装丁だったのです。

この詩集は、
谷川さんの36編の短い詩に、
佐野洋子さんがエッチングをつけた
贅沢なもの。

ふたりが一緒にいたころの
谷川さんからの恋文なのでしょう。

一部引用してご紹介します。

「未生

 あなたがまだこの世にいなかったころ
 私もまだこの世にいなかったけれど
 私たちはいっしょに嗅いだ
 曇り空を稲妻が走ったときの空気の匂いを
 そして知ったのだ
 いつか突然私たちの出会う日がくると
 この世の何の変哲もない街角で」

36編から伝わってくる想い。

生まれる前からあなたと出会うことは
きまっていて、
身体のどこかはそれをずっと知っていた。
あなたにようやく会えた、
それが私が生きている意味だった。

あなたに会えて嬉しい、
何気ない日々を共に過ごせることが
嬉しい。

あなたという宇宙を、
この両腕でまるく包む。そのまま。

最後まで読み切らないうちに
感電したようになってしまいました。

こんなふうに想われたら
永遠、というものを感じられる。
時間の扉がぎい、と閉じていく音が
聴こえるはず。きっと。



女に女に
(2012/12/05)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る
 
スポンサーサイト
テーマ * オススメの本 ジャンル * 本・雑誌

 

 

 

 
詩人・谷川俊太郎は
どんな暮らしをしているのだろう?

この本は、
彼の普通の日々が書かれたエッセイ集です。

食事のこと
とりとめもなく考えていること
昼寝と午睡について
家族のこと
花の名前を知らないこと

その日々は、
こざっぱりとして、おかしみがあり、孤独。

多分物事を、あるがままの質量で
捉える才能があるのだな、と感じます。
右脳的なひとなのに、
ボリュウムが、変に大きくならないというか。

そこが彼の魅力なのでしょうね。

ダライ・ラマ14世の講演を聴きにいったことが
書かれた日記があるのですが
温かみがじんわりと伝わってきて
すごくいいんです。
たぶん、
何度も読み返すんじゃないかなと思います。



ひとり暮らし (新潮文庫)ひとり暮らし (新潮文庫)
(2010/01/28)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る
 
テーマ * オススメの本 ジャンル * 本・雑誌

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 涼虫の読書案内, all rights reserved.

涼虫(すずむし)

Author:涼虫(すずむし)

本の虫、涼虫が読書案内いたします。

本がお好きな方、読みたい本を探している
方のお役にたてると嬉しいです。
ときどき自由に書いてしまうことも
ありますが、どうぞおつきあいください。
リンクについてはご一報いただけると
幸いです。また、すべての画像、文章、
データの複製・転載をお断りいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

\ランキングに参加しています/

あ行の作家 (62)
明川哲也 (1)
朝倉かすみ (1)
安部公房 (1)
伊坂幸太郎 (5)
石田千 (1)
伊藤たかみ (1)
絲山秋子 (9)
井上荒野 (9)
茨木のり子 (1)
江國香織 (14)
円城塔 (2)
小川洋子 (5)
小山田浩子 (5)
恩田陸 (7)
か行の作家 (35)
角田光代 (7)
金原ひとみ (1)
川上弘美 (14)
川上未映子 (5)
岸本佐知子 (2)
北村薫 (1)
木村紅美 (1)
窪美澄 (1)
栗田有起 (1)
小池昌代 (2)
さ行の作家 (11)
斎藤隆介 (1)
桜庭一樹 (5)
柴崎友香 (1)
島田雅彦 (2)
島本理生 (2)
白石一文 (3)
瀬戸内寂聴 (1)
た行の作家 (4)
谷川俊太郎 (2)
津村記久子 (2)
な行の作家 (18)
中上健次 (1)
中島らも (1)
中村文則 (2)
長嶋有 (8)
梨木香歩 (6)
西加奈子 (3)
能町みね子 (2)
は行の作家 (14)
林真理子 (1)
東直子 (3)
東野圭吾 (1)
平野啓一郎 (1)
藤野可織 (4)
辺見庸 (1)
穂村弘 (2)
堀江敏幸 (1)
ま行の作家 (57)
益田ミリ (1)
枡野浩一 (1)
町田康 (4)
三浦しをん (6)
みうらじゅん (1)
宮本輝 (2)
村上春樹 (30)
村上龍 (8)
本谷有希子 (1)
森絵都 (2)
森博嗣 (1)
や行の作家 (23)
山田詠美 (2)
山崎ナオコーラ (1)
山本文緒 (1)
吉田篤弘 (1)
柳美里 (1)
吉田修一 (1)
よしもとばなな (16)
未分類 (10)
ビジネス書 (20)
エッセイ・コラム (22)
コミック (7)
雑誌 (4)
涼虫の… (69)
コトノハ・リサーチ (36)
気分で、短編。 (19)
書店をめぐる (14)
読書について (50)
深海で待ち合わせ (5)
徒然 (128)
虹を渡る (17)
活字にしたい映画 (1)
スターバックスにて (12)
箱のなか★ (9)

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。