上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
先週から、能町みね子が私の心の中を
占拠しています。

先日の対談で、色の話を書いたのですが
私は能町さんの持つ色がすごく好きなん
です。グレーのグラデーション。

自分の好みは絶対で、
一度囚われたら逆らえないものです。

オールナイトニッポンを延々遡りで聴いて
Twitterをチェックして、本読んで、
漫画読んで、あっ週刊文春の連載も…
と思いつき、これ以上摂取して
飽きちゃったらどうしようと心配して
セーブするほど。

色々面白い本が出ていますが、
元々きれいな男のひとだった能町さんが、
OLとして働きはじめた日記がこちら。

うわー、女になるって色んな設定や
エピソードの準備が必要なのね。
知らない用語がぞくぞく出てきて面白い。

くしゃみがこわい、など
周りにバレそうでひやひやする気持ち。
一緒になってドキドキしながら
読めますよ。


オカマだけどOLやってます。完全版 (文春文庫)オカマだけどOLやってます。完全版 (文春文庫)
(2009/08/04)
能町 みね子

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています(涼)

 
スポンサーサイト
テーマ * オススメの本 ジャンル * 本・雑誌

 

 

 

 
彼女は何かがあると、
北へ向かいたくなるのだそうです。
それを逃北、と呼んでいます。

薄い色をした空。吹きすさぶ雪。
そんな最果ての地にいると、安らぐ。

彼女の北というカテゴリは、
北関東の一部、東北、北海道、北陸と
広範囲に渡ります。
特に日本海側、鈍色の海がいいようです。
そして、寂れた雰囲気も大事。
さらに北にいる感か増すのですって。

彼女の旅は、新潟、青森、北海道、
そして海外のグリーンランドまで。
冷たい空気の中で、心を透明にしていく
さまは、厳かにさえ感じられます。

タイトルをみたとき、ええっ、と
驚きました。
私は逃げるなら南がいい、熱帯の島。
朝から泳いで昼寝して、美しい色をした
鳥の声を聴いて、ラム酒を呑んで。
何も考えずに緩みたいの。
逃げてるときくらいは。

でも、せっかくなので彼女の気持ちを
想像してみます。

自分の中に、もの哀しさややりきれなさ
や、うら寂しさがある。
そのグレーの感情は、処理できないまま
澱のように心の底にたまっていく。

北への旅は、同じグレーの色を持つ町に
自分をどぼんと沈めるようなことなのかも
しれない。

町と自分は同じ浸透圧だから、しっくりと
溶け合うだろう。その一体感、心地よさ…

南と北では癒しの種類が全然違う、と
気づいたのです。
遠ざかって星みたいに眺めるか、
とろりと液体になって同化するか。



逃北~つかれたときは北へ逃げます逃北~つかれたときは北へ逃げます
(2013/02/22)
能町 みね子

商品詳細を見る
 
テーマ * オススメの本 ジャンル * 本・雑誌

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 涼虫の読書案内, all rights reserved.

涼虫(すずむし)

Author:涼虫(すずむし)

本の虫、涼虫が読書案内いたします。

本がお好きな方、読みたい本を探している
方のお役にたてると嬉しいです。
ときどき自由に書いてしまうことも
ありますが、どうぞおつきあいください。
リンクについてはご一報いただけると
幸いです。また、すべての画像、文章、
データの複製・転載をお断りいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

\ランキングに参加しています/

あ行の作家 (62)
明川哲也 (1)
朝倉かすみ (1)
安部公房 (1)
伊坂幸太郎 (5)
石田千 (1)
伊藤たかみ (1)
絲山秋子 (9)
井上荒野 (9)
茨木のり子 (1)
江國香織 (14)
円城塔 (2)
小川洋子 (5)
小山田浩子 (5)
恩田陸 (7)
か行の作家 (35)
角田光代 (7)
金原ひとみ (1)
川上弘美 (14)
川上未映子 (5)
岸本佐知子 (2)
北村薫 (1)
木村紅美 (1)
窪美澄 (1)
栗田有起 (1)
小池昌代 (2)
さ行の作家 (11)
斎藤隆介 (1)
桜庭一樹 (5)
柴崎友香 (1)
島田雅彦 (2)
島本理生 (2)
白石一文 (3)
瀬戸内寂聴 (1)
た行の作家 (4)
谷川俊太郎 (2)
津村記久子 (2)
な行の作家 (18)
中上健次 (1)
中島らも (1)
中村文則 (2)
長嶋有 (8)
梨木香歩 (6)
西加奈子 (3)
能町みね子 (2)
は行の作家 (14)
林真理子 (1)
東直子 (3)
東野圭吾 (1)
平野啓一郎 (1)
藤野可織 (4)
辺見庸 (1)
穂村弘 (2)
堀江敏幸 (1)
ま行の作家 (57)
益田ミリ (1)
枡野浩一 (1)
町田康 (4)
三浦しをん (6)
みうらじゅん (1)
宮本輝 (2)
村上春樹 (30)
村上龍 (8)
本谷有希子 (1)
森絵都 (2)
森博嗣 (1)
や行の作家 (23)
山田詠美 (2)
山崎ナオコーラ (1)
山本文緒 (1)
吉田篤弘 (1)
柳美里 (1)
吉田修一 (1)
よしもとばなな (16)
未分類 (10)
ビジネス書 (20)
エッセイ・コラム (22)
コミック (7)
雑誌 (4)
涼虫の… (69)
コトノハ・リサーチ (36)
気分で、短編。 (19)
書店をめぐる (14)
読書について (50)
深海で待ち合わせ (5)
徒然 (128)
虹を渡る (17)
活字にしたい映画 (1)
スターバックスにて (12)
箱のなか★ (9)

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。