上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ハードカバーで読むのが好きです。

大きさ、装丁、紙をめくるときの質感、
左手に持ったときの手首にかかる重み。

図書館を利用することが多いのですが
ついハードカバーばかり借りてしまいます。

そして、何冊か並行して読むので
いつも鞄が大きくて重い。
華奢なバックを持ちたい気持ちとの
葛藤です。

重いけれど、
鞄の中には本の数だけ世界がある。
その物語の中に入っていける自由と。

iPadで電子書籍も素敵だけど、
まだしばらくは、
アナログでいきそうです。



 
スポンサーサイト
テーマ * 本に関すること ジャンル * 本・雑誌

 

 

 

 
銃を拾った男の物語です。

その銃は、美しく、蠱惑的で、
男を圧倒的に魅了します。
まるで、理不尽で激しい恋に落ちたときのよう。

銃を毎日磨き、眺め、時には外出するときに携帯する。
じわりじわりと、男の心に狂気が心に満ちていく。

銃で自分は何を撃つのか。

そのさまが、繊細な描写で描かれています。

読んでいるうちに、
男の闇の中に引き込まれて、一緒に堕ちていきそうな、
拒絶したいのに、ほんの少し心地いいような

夜の真っ黒な海に浮かんで、
どこまでもゆっくりと流されていくような
そんな気分になる一冊です。




銃
(2003/03)
中村 文則

商品詳細を見る
 
テーマ * オススメの本 ジャンル * 本・雑誌

 

 

 

 
水が、結晶を結ぶ姿をみたことがありますか?

言葉や、音楽や、写真に触れさせるとできる結晶。
水は波動を感じているようです。

氷が溶け出すある一瞬を、特別な顕微鏡で見る。
その実験を長く続けた方が、
様々な結晶の姿を紹介しています。

形は雪の結晶をイメージしてもらえればいいと思います。

愛、感謝、という言葉は、
繊細でまばゆいほどの美しい結晶を結びました。

反対に、マイナスの磁気を帯びた言葉だと、
くずれた結晶ができあがります。

形はどんなものであれ、すべてのものには波動があり、
それが互いに影響しあうものなのだと感じました。

昨日、ある緊迫したスペースで長く仕事をしていたのですが、
途中からどうしても息苦しくなりました。
外にでて樹々の下を歩いていたら
体がふわっとやわらかくなりました。

あの場所は結晶がゆがんでいた…と思いました。

こういう経験、きっと誰にでもありますよね。

ぜひこの本を手にとってみてください。

ただ、
様々な結晶の姿をみているだけでも楽しい。

そして、言葉は大事に扱うものということを
感じられる一冊です。



水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ
(2001/11)
江本 勝

商品詳細を見る
 
テーマ * オススメの本 ジャンル * 本・雑誌

 

 

 

 
ある下町の、連作短編小説です。

どこか懐かしいような情景の中、
日々を生きるひとたちの物語。

町を行き交う、さまざまな人々の感情。

淡く心を交わしたり、
どうしようもなく誰かを求めたり。

時にねじ切れそうなくらい悲しかったり
あらゆる感情を越えて透明になってしまったり。

何かをきめてしまうひと、
何もきめないまま流れにまかせるひと。

ひとの生きかたで
こうしなきゃいけない、
なんてことは
何ひとつないのかもしれません。

好きに生きていいよ、
しっかりじゃなくてもいい、
ふわふわしてたっていい

そんなふうに
言ってもらっているような
一冊です。



どこから行っても遠い町どこから行っても遠い町
(2008/11)
川上 弘美

商品詳細を見る
 
テーマ * オススメの本 ジャンル * 本・雑誌

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2012 涼虫の読書案内, all rights reserved.

涼虫(すずむし)

Author:涼虫(すずむし)

本の虫、涼虫が読書案内いたします。

本がお好きな方、読みたい本を探している
方のお役にたてると嬉しいです。
ときどき自由に書いてしまうことも
ありますが、どうぞおつきあいください。
リンクについてはご一報いただけると
幸いです。また、すべての画像、文章、
データの複製・転載をお断りいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

\ランキングに参加しています/

あ行の作家 (62)
明川哲也 (1)
朝倉かすみ (1)
安部公房 (1)
伊坂幸太郎 (5)
石田千 (1)
伊藤たかみ (1)
絲山秋子 (9)
井上荒野 (9)
茨木のり子 (1)
江國香織 (14)
円城塔 (2)
小川洋子 (5)
小山田浩子 (5)
恩田陸 (7)
か行の作家 (35)
角田光代 (7)
金原ひとみ (1)
川上弘美 (14)
川上未映子 (5)
岸本佐知子 (2)
北村薫 (1)
木村紅美 (1)
窪美澄 (1)
栗田有起 (1)
小池昌代 (2)
さ行の作家 (11)
斎藤隆介 (1)
桜庭一樹 (5)
柴崎友香 (1)
島田雅彦 (2)
島本理生 (2)
白石一文 (3)
瀬戸内寂聴 (1)
た行の作家 (4)
谷川俊太郎 (2)
津村記久子 (2)
な行の作家 (18)
中上健次 (1)
中島らも (1)
中村文則 (2)
長嶋有 (8)
梨木香歩 (6)
西加奈子 (3)
能町みね子 (2)
は行の作家 (14)
林真理子 (1)
東直子 (3)
東野圭吾 (1)
平野啓一郎 (1)
藤野可織 (4)
辺見庸 (1)
穂村弘 (2)
堀江敏幸 (1)
ま行の作家 (57)
益田ミリ (1)
枡野浩一 (1)
町田康 (4)
三浦しをん (6)
みうらじゅん (1)
宮本輝 (2)
村上春樹 (30)
村上龍 (8)
本谷有希子 (1)
森絵都 (2)
森博嗣 (1)
や行の作家 (23)
山田詠美 (2)
山崎ナオコーラ (1)
山本文緒 (1)
吉田篤弘 (1)
柳美里 (1)
吉田修一 (1)
よしもとばなな (16)
未分類 (10)
ビジネス書 (20)
エッセイ・コラム (22)
コミック (7)
雑誌 (4)
涼虫の… (69)
コトノハ・リサーチ (36)
気分で、短編。 (19)
書店をめぐる (14)
読書について (50)
深海で待ち合わせ (5)
徒然 (128)
虹を渡る (17)
活字にしたい映画 (1)
スターバックスにて (12)
箱のなか★ (9)

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。