上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
仕事で納品物を準備するときの話。

まずひとつマスターを作り、それを元に
コピーしたり同じものを作ったりする。

そのマスターのことを神様、と呼ぶ。

私の職場だけのことなのだろうか。

これを神様にして…と説明する声が
聞こえてくる。
気づけば私も、神様どれ?と尋ねている。

日本は無宗教だから、こんなふうに
神様って言葉をカジュアルに使うの
だろうか。

アイドルのなんとかが神、みたいな
表現をネットでも見かけるけれど、
そういう時にも思う。

そんなんじゃ、日本には神様が
溢れすぎてるじゃないか。

私は神様はひとりでいいと思うんだけど。

たとえばこんな梅の木にすっと宿って
いるような。


スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

マスターを「神様」って言うの、ちょこっと可愛らしくて「クス」っとしてしまいました。

小さな小さな神様が、マスターの中に潜んでいて、せっせとマスターを守っている、、のかもしれませんよ〜(笑)

名前:ちまちま子 | 2014.03.22(土) 07:22 | URL | [Edit]

 

こんにちは。

めったやたらに語頭に「神」をつけるの風潮には抵抗感がありましたが、最近は、その「語彙のなさ」に、むしろ切羽詰った感が込められているのではないか...と思うようにもなりました。

唯一神の方が、お好みですか?
僕は、神様もいっぱいいた方が賑やかでいいんじゃないかと思います。
僕のこと、気に入ってくれる神様もいそうだもんね。
...え?貧乏神?
...。

名前:stick boy | 2014.03.23(日) 10:32 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

ちまこさん

コメントありがとうございます。

小指の先くらいの神様が、マスターにひそんでる…
童話っぽくて、なごみますね〜

そうか、明日、神様、って呼んでみよう。
ひょこっと顔を出すかもしれませんね。

名前:涼虫(すずむし) | 2014.03.23(日) 21:11 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

stick boyさん

コメントありがとうございます。

わっ鋭い社会観察ですね。

七福神なんてみるとかわいいなあって思うのですが
祈りの先はひとつという、シンプルなのが好きです。

神様は誰かを気に入ったり気に入らなかったり
そんなふうに選んだりしないと思いますよ、慈愛。笑

名前:涼虫(すずむし) | 2014.03.23(日) 21:16 | URL | [Edit]

 

仏教的には、みんな仏(神)なので、たくさん神様がいるようで、実はひとつ、ということかなと思います。
最近の若者文化で何でも神扱いするのは、ある意味本質をつかんでいるのかなぁと…つまり特別な神様が一人二人でなく、すべての人が尊い、という意味ですね。
梅の木に宿る神様は、紅天女ですよね!(笑)

名前:ことり | 2014.03.23(日) 21:40 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

ことりさん

コメントありがとうございます。

なるほど、すべての人が尊いという考え方は
素敵ですね。
ただ、それほどかわいくないアイドルを
神とかいうのはどうかと…
卑弥呼レベルの絶世の美女だけにして、
と思います、笑

紅天女…かの有名な!
ガラスの仮面って終わったのでしたっけ。
結末を読んでいない気がします。

名前:涼虫(すずむし) | 2014.03.23(日) 22:54 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 涼虫の読書案内, all rights reserved.

涼虫(すずむし)

Author:涼虫(すずむし)

本の虫、涼虫が読書案内いたします。

本がお好きな方、読みたい本を探している
方のお役にたてると嬉しいです。
ときどき自由に書いてしまうことも
ありますが、どうぞおつきあいください。
リンクについてはご一報いただけると
幸いです。また、すべての画像、文章、
データの複製・転載をお断りいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

\ランキングに参加しています/

あ行の作家 (62)
明川哲也 (1)
朝倉かすみ (1)
安部公房 (1)
伊坂幸太郎 (5)
石田千 (1)
伊藤たかみ (1)
絲山秋子 (9)
井上荒野 (9)
茨木のり子 (1)
江國香織 (14)
円城塔 (2)
小川洋子 (5)
小山田浩子 (5)
恩田陸 (7)
か行の作家 (35)
角田光代 (7)
金原ひとみ (1)
川上弘美 (14)
川上未映子 (5)
岸本佐知子 (2)
北村薫 (1)
木村紅美 (1)
窪美澄 (1)
栗田有起 (1)
小池昌代 (2)
さ行の作家 (11)
斎藤隆介 (1)
桜庭一樹 (5)
柴崎友香 (1)
島田雅彦 (2)
島本理生 (2)
白石一文 (3)
瀬戸内寂聴 (1)
た行の作家 (4)
谷川俊太郎 (2)
津村記久子 (2)
な行の作家 (18)
中上健次 (1)
中島らも (1)
中村文則 (2)
長嶋有 (8)
梨木香歩 (6)
西加奈子 (3)
能町みね子 (2)
は行の作家 (14)
林真理子 (1)
東直子 (3)
東野圭吾 (1)
平野啓一郎 (1)
藤野可織 (4)
辺見庸 (1)
穂村弘 (2)
堀江敏幸 (1)
ま行の作家 (57)
益田ミリ (1)
枡野浩一 (1)
町田康 (4)
三浦しをん (6)
みうらじゅん (1)
宮本輝 (2)
村上春樹 (30)
村上龍 (8)
本谷有希子 (1)
森絵都 (2)
森博嗣 (1)
や行の作家 (23)
山田詠美 (2)
山崎ナオコーラ (1)
山本文緒 (1)
吉田篤弘 (1)
柳美里 (1)
吉田修一 (1)
よしもとばなな (16)
未分類 (10)
ビジネス書 (20)
エッセイ・コラム (22)
コミック (7)
雑誌 (4)
涼虫の… (69)
コトノハ・リサーチ (36)
気分で、短編。 (19)
書店をめぐる (14)
読書について (50)
深海で待ち合わせ (5)
徒然 (128)
虹を渡る (17)
活字にしたい映画 (1)
スターバックスにて (12)
箱のなか★ (9)

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。